Browse Day

3月 27, 2018

外資系の会社で活躍をするために重要なこと

外資系の会社で必要な英語のメールの書き方

外資系の会社では、社内の従業員や取引先との間で英語のメールでコミュニケーションを取っているところも多く、職種によってはビジネスレベルの英語能力が求められることがあります。特に、外資系の会社での勤務経験が少ない人であれば、英語のメールの書き方について理解しにくいところがあるため、早いうちから英会話スクールに通ったり、オンライン英会話などの教材を利用したりすることがおすすめです。また、研修制度が整っている外資系の会社においては、新卒者や中途採用者を対象に英語のメールに関するレクチャーが行われることもあります。そのため、英語を使って順調に仕事をこなすうえで、働きがいのある職場で経験を積むことが大切です。

初めての外資系の会社の選び方

初めて外資系の会社への転職を考えているときには、会社ごとの経営方針や事業の内容、人事評価の制度などをきちんと把握することが大切です。特に、国内の会社とは大きく異なる賃金体系が採用されている外資系の会社は少なくなく、同じ会社で長く働くために、労働条件にこだわりながら職場選びをすることがポイントです。また、外資系の会社の営業職などで働くにあたっては、将来的に海外勤務の可能性が高いこともあり、日々の仕事を通じて様々な分野の知識を身につけられる会社を見つけることが大事です。その他、転職サイトなどを使いながら、実際に外資系の会社で責任のある仕事を任されている人の働き方について、予め確認をしておくと良いでしょう。

外資系の転職を考える人は多少の覚悟が必要です。理由は日系企業とは違い、組織で人を育てるという感覚が薄いからです。しかしその分、自分のキャリアを自分で考えて働きたい方には向いてます。

意外と知らない?トラックドライバー種類と仕事

トラックドライバーは未経験でも挑戦しやすい!

ドライバーの仕事と言えば、トラックからバス、タクシーまでたくさんの種類があります。中でもトラックドライバーはなんとなくキツい仕事だというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。しかし現在は、ドライバー不足ということもあり、待遇が改善されて働きやすくなってきました。

トラックドライバーは運転が好きな人にぴったりの仕事です。未経験でも転職しやすい業界ですので、興味がある人は思い切って飛び込んでみてもいいかもしれませんね。

未経験でも女性でも、トラックドライバーに

トラックドライバーといっても、大型・中型・小型とわかれ、軽貨物配送などもあります。それぞれどのような特徴があるでしょうか。

大型トラックは長距離間を移動して荷物を運ぶことが多く、ドライバーの中ではもっとも体力を要求されます。差はありますが、固定給の他に歩合給が加算されることもあり、収入は悪くありません。大型自動車免許が必要です。

中型トラックは短距離から中距離の配送を担うことが多くなります。運転するには中型自動車免許が必要となります。

小型トラックは短距離を移動し、企業から企業への荷運びを行うことが多くなります。未経験でも比較的挑戦しやすい分野でしょう。

軽貨物配送は、小包やゴルフバッグなどの軽い荷物を運んだり、依頼に応じて集荷を行ったりします。運ぶ荷物が軽いので、女性にもおすすめです。

忙しく、体力も必要とされる大変な仕事ですが、必要としている人のもとに荷物を届けるやりがいのある仕事といえるでしょう。

ドライバーの求人とは、トラックの運転手やタクシーやバスの運転手など多様に存在し、応募する求人によって必要な免許証が異なってきます。仕事では安全運転と集中力が必要になります。