初めての一人暮らしは家具家電付マンションで始めよう!

入居した日から生活できる!

進学や就職などで地元を離れ、土地勘のない場所で一人暮らしを始めることに不安を覚える人も多いのではないでしょうか?

そんな時に利用したいのが家具家電付のマンスリーマンションです。一般的な賃貸物件に入居する場合には、引っ越し費用や新居で使う家具や家電の購入、電気や水道などのライフラインの手続きなど、時間も費用もかさむものです。

家具家電付のマンスリーマンションであれば冷蔵庫や洗濯機、ベッドなどの生活に必要な家具家電があらかじめ設置されています。また、ライフラインの手続きは管理会社で行ってくれるため、身の回りのものだけ持って入居でき、その日から生活することが可能です。

敷金や礼金も発生しないため、引っ越し時の初期費用がかからないのがメリットです。

契約内容はしっかり確認しておこう!

便利なマンスリーマンションですが、はじめから家具や家電が設置されているためインテリアの自由度が低いことがデメリットといえます。お気に入りの小物などを揃えて自分好みの空間にしても良いですね。

また、マンスリーマンションは業者によって契約内容が違います。家具や家電の故障や損壊、契約前の退去などがトラブルになりがちです。事前にしっかり確認しておくことがトラブルを防ぐコツです。

初めての一人暮らしに慣れる頃には土地勘もでて、利便性の良い場所がわかったり気に入ったエリアがでてくるでしょう。月単位で契約できるマンスリーマンションは、短期間で退去できるので新たに引っ越す時にも便利ですね。

マンスリーマンションで快適に過ごしたいなら、設備について念入りに調べることがコツです。家具や家電のほかに、調理器具などもチェックしましょう。