Browse Day

3月 29, 2018

焦りは禁物!自分に合った仕事探しのポイントを知っておこう

自分がやりたいことを見つけ出そう

仕事探しをするきっかけは人それぞれ。新卒で就職する人や転職を考える人もいるでしょう。前者の場合は、自分がやりたい仕事を見つけることが大切です。また、後者のケースでは、これまでのキャリアを振り返ったうえで、やりたいことを見つけ出す必要があります。自分のことは自分自身が知っていますよね。しかし、自分では気付かない部分もあるかもしれません。そういった一面を知るためには、第三者にアドバイスをもらうことも視野に入れましょう。

仕事探しの具体的な方法を考えよう

自分がやりたいことが見つかったら、仕事探しの具体的な方法を考えていきましょう。友人や知人に紹介してもらう、ハローワークや折込みチラシなどを活用するなど、いろいろな方法がありますよね。インターネットを使うことで、より広範囲の情報収集に役立つのではないでしょうか。どのような方法がよいのかは、個々によっても異なります。また、ひとつの方法に限定しないほうがよいかもしれませんね。なお、仕事探しをするときは入念な準備が必要です。特に、転職する場合は、在職中から仕事探しを始めることがポイントになります。

断る勇気を持つことも大事

就職活動や転職活動を始めても、すぐに仕事が見つかるとは限りません。もちろん、勤務条件にこだわらない場合は、仕事を見つけやすいでしょう。しかし、示された条件に納得できないまま就職しても長続きしなくなります。特に、入手した求人情報との食い違いがあるときは注意が必要です。収入が欲しいのは誰しも同じこと。ただ、そのために妥協することは避けることが大切です。場合によっては「断る勇気」を持つことも大事ではないでしょうか。

仕事探しを行う場合、優先順位を決めましょう。収入や職場までの距離、さらにはやりがいなどの優先順位を決めることで求人を探しやすくなります。