Browse Month

5月 2018

スキルが身に付きやすい工場の求人をチェック

初めてでも安心の工場の求人の選び方

工場の求人の中でも、期間工やアルバイトなどの雇用形態は、研修やマニュアルなどがあることから、初めての人でも働きながら必要なスキルを身に着けられるという特徴があります。特に、大企業の工場では、残業時間がそれほど長くならないところや、土日祝日にしっかり休めるところもあり、長く同じ職場に勤めたい人にもおすすめです。また、工場の仕事内容は単調なものが多いですが、勤続年数や勤務態度などによって、責任のある地位で働ける職場もあるため、モチベーションアップにもつながります。なお、勤務先の業績や業務の難易度などにより、賃金に大きな差がありますが、各地の工場の平均的な給料の相場をチェックしたり、様々な手当がもらえる職場を探したりすると良いでしょう。

人気の工場の住み込みの仕事の魅力

住み込みの工場の仕事は、賃貸や一戸建てに住むよりも住居費を大幅に節約でき、通勤や退勤の時間を短縮できることなどから、幅広い年代の求職者から人気があります。中でも、住み心地の良い大手企業の独身寮などが提供される工場の求人は、短期間で募集が締め切られてしまうこともあり、日ごろから待遇の良い企業の求人情報をキャッチすることがおすすめです。また、住み込みの仕事を長く続けたい場合には、雇用形態にこだわることがとても重要です。例えば、正社員や契約社員などの安定した働き方を選びたい場合には、年齢や経験の有無などが厳しくチェックされることもあるため、早いうちから条件の合う企業を見つけることが重要です。

フジアルテの求人情報なら

工場で働きたい!住み込みの求人にはどんなメリットがあるの?

就職したてで家を借りるのは不安…

工場で何かを作る仕事がしたいと思っている方の中には、就職を機に実家を出て独立しようと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、就職したばかりだと給料も安いため、家賃を払って生活していけるか不安ですよね。そんな方には住み込みの求人がおすすめです。

少ない負担で生活できるのがメリット

住み込みの求人と言っても工場に寝泊まりするわけではなく、寮や借り上げ社宅がある求人のことを指すケースがほとんどです。また、寮については工場の従業員専用の寮を用意しているところもありますし、マンションの部屋を寮として用意しているところもあります。借り上げ社宅なら住む場所が決められている寮と違い、家賃などの条件の範囲内である程度住む場所が自由に決められるようになっています。どちらの場合も、自分で賃貸住宅を契約して月々の家賃を払って生活するよりも、少ない負担で済むのが大きなメリットと言えます。特に寮の場合は、寮母さんが食事を作ってくれるところも多いので、食事の支度をする手間が省けるのもうれしいメリットですよね。

希望の条件に合う住み込みの求人を探すには?

寮や借り上げ社宅はどの工場でも用意しているわけではありません。また、社員が毎月負担する金額もそれぞれ違っています。寮や借り上げ社宅がある工場の求人を探すには、求人サイトを利用して探す方法がおすすめです。寮完備などの条件に加えて、希望のエリアや給料などの条件で検索することで、数多くの求人情報の中から、自分に合う住み込みで働ける工場の求人を短時間で探せるので便利です。

住み込みの求人のメリットとして、仕事と同時に住居を確保できることがあります。通勤費用や時間が掛からないため、お金や時間を有効活用することもできます。