タクシードライバーの求人に応募したい!必要な資格や探し方を解説

タクシーの求人に応募!必要な資格は運転免許

タクシードライバーは、学歴や年齢を問われることもなく、未経験でも採用されやすい仕事です。もちろん、乗用車の運転はできなければなりませんが、普通自動車第一種免許があれば応募できるタクシー会社の求人はたくさんあります。とはいえ、第一種免許でタクシー業務を行うことはできません。第二種免許を取得する必要があります。そのため、採用された時点で第二種免許を持っていない人は、研修期間中に取得するようにいわれます。このとき、第二種免許の取得費用を負担してくれるタクシー会社も多いです。第二種免許がない人でタクシードライバーへの転職を考えている人は、取得費用を負担してくれる会社を選ぶと良いでしょう。

自分に合ったタクシー会社を選ぶポイントは?

仕事を探すときは、ハローワークを利用する、紙媒体の求人情報誌を見る、転職サイトを活用するなどの方法があります。このうち、もっとも効率よく仕事探しができるのは、転職サイトを活用することです。なぜなら、この3つの方法のうち、もっとも多くの情報を掲載しているからです。仕事の内容だけではなく、給与や休日などの待遇や応募条件なども詳しく知ることができます。また、インターネットを介してすぐに応募できる点も便利です。転職サイトには、さまざまな業界や職種の求人を扱っている総合的なものと特定の業界や職種に特化した求人を扱っているものの、主に2種類あります。タクシードライバーの求人を探すなら、タクシー業界に特化した求人サイトを活用するのがおすすめです。多くの求人を探すことができ、良い会社に巡りあえる可能性が高くなります。

タクシードライバーの求人情報では、給与が基本給+歩合給なのか、完全歩合給なのかをチェックしましょう。基本給+歩合給の場合は、お客さんをあまり乗せられなくても、いくらか給与が保証されます。